スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンホスと余命1ヶ月の花嫁

 先日、友人から「ヴァンパイアホスト」というDVDを借りました。かれこれ5年ぐらい前のものですね。とてもグロテスクだったけど、ヴァンパイアでありホストである蘇芳役の松田悟志さんは凄くかっこよかったです。もともと友人が貸してくれた理由もキャストの俳優さんがすごくかっこいいから見て!!という理由でした。
 でも、私はそのストーリーから考えさせられたことがありました。
 吸血鬼は永遠に歳はとるけど同じ姿で生き続けます。つまり、人間でいうと不老不死ということになりなす。一見よさそうに見えるのですが、蘇芳はその生き続ける苦労を語る場面があります。また、もう一人の女吸血鬼も登場してくるのですが、その人は死にたくて仕方がありません。それは、吸血鬼だからなのか死のないままの自分が嫌なのか分からないのですが…
 この時、生と死について考えるのは難しいと思いました。

 今日、今話題の「余命1ヶ月の花嫁」の本を読みました。本当は映画が今公開されているので見に行きたいのですが、行く暇が無いのと見たら号泣しそうだと思ったので敢えて本にしました。
 やっぱりずっと号泣でした。私とほとんど歳の変わらない千恵さんはとても逞しい人で凄くいい人だったということが分かり、そうゆう人ほど長生きしてほしかったと思いました。しかも美人だったので美人薄命とかいい人程早死にするといわれていますが、そんなの嫌ですね。
 千恵さんや周りの人の頑張りが手にとって分かった1冊でした。そして、病気は他人事ではないと思いました。自分は大丈夫と思っていたのに…では手遅れだと思いました。そして、生きているだけで幸せなのだと思いました。同時にそこに死があるから人は生きていることに喜びを感じるのはないかとも思いました。それは、ヴァンホスを見た後だったからそう思ったのかもしれませんが…

 どんな人でも必ず死は訪れます。しかし、どんな生き方をするかは自分次第です。千恵さんは千恵さんらしく生きていて素晴らしい人だなと思いました。私も自分らしく笑って生きていきたいです。

 久しぶりに号泣させられた作品でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

OBATA

Author:OBATA
性別★☆ 女
血液型★☆ AB型
生年月日★☆ 1987年6月3日 
好きなもの★☆ キティちゃん、エビ
趣味★☆ 読書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
blogram投票ボタン クリックしてねぇ~♪♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。