スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の記憶

 萩原浩=著「明日の記憶」、やっと読み終わりました。先ほどまで読んでましたから。少し読んだらやめようと思っていたら結局、最後まで読みたくなってもうすぐ夜が明けてしまいます…私の悪い癖ですね。。。本の3分の2以上進んでしまうともうすぐだからと思ってどんどん読み進めてしまって結局やめられず最後まで読んでしまうんですよね…
 この本は、2004年に出版された本で本屋大賞2位、第18回山本周五郎賞を受賞されている本です。また、映画化もされています。
 主人公は私の父ぐらいの年齢で50歳です。この歳にも関わらず若年性アルツハイマーにかかってしまうんです。アルツハイマーって聞いたことはありますが、老人の病気だと思っていたのでこの本を読んで衝撃を受けました。もし、自分の父母がなってしまったら…とか考えると怖かったですね。まぁ、もともと2人ともちょっとボケたところはありますが(笑)これは天然なので仕方がないです(笑)実際、30年後、自分にも起こるかもしれない病気だと思うと余計に怖かったです。
 自分が生きてきた記憶が無くなるなんて…愛する人の記憶さえ無くなってしまう病気です。すっぽり抜け落ちていく様子、それでも必死で進行を止めようとメモを取ったり、魚をたくさん食べたりしている主人公の様子が分かりやすく描写されていて、悲しい気持ちになりました。

 私もいつ記憶がなくなるかも分からないので、ブログ、家計簿、手帳とたくさんのものに私の痕跡を残していきたいです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

OBATA

Author:OBATA
性別★☆ 女
血液型★☆ AB型
生年月日★☆ 1987年6月3日 
好きなもの★☆ キティちゃん、エビ
趣味★☆ 読書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
blogram投票ボタン クリックしてねぇ~♪♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。