スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書☆

今年初の読書記録です☆


学生街の殺人 (講談社文庫)学生街の殺人 (講談社文庫)
(1990/07/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る



この本は昨年の間に読み終わりました。


東野さんの本は結末につれてどんどん読みたくなっちゃって止まらなくなります。ミステリー全般そうなのかもですが…


主人公は私と同じぐらいの20代の設定でとても面白く読めました。


製造業についても考えさせられました。


確かに製造業は大切な仕事だと改めて認識しました。




白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る



凄い長編でやっと昨日読み終わりました(^_^;)

何年か前にドラマ化されて見ていたのを記憶していましたが、先に原作を読めばよかった…と思いました。


先にドラマを見てしまうと先入観が入ってしまって…イメージはもうドラマの出演者になちゃうというところが良くないですね。

イメージしやすくて良いという面もありますけどね…


ドラマを見てるから犯人はもうわかっているわけですけど、本の書き方がすごい!!と思いました。


ドラマでは分からないことが結構あります。



一番すごいと思ったのは、様々な登場人物の目を通しての主人公2人で、一切、主人公側からの視点がない!ということには驚きました。


それなのに物語は展開していて…

主人公もどんどん成長していく様子が分かるようにできているわけです。それも20年の間の成長ぶりです。


主人公の視点はいっさいないのにもかかわらず想像できてしまうところがまたすごい!!

まぁ、当たり前ですが結末はドラマとあまり変わりませんでしたが…


そして、この本は読み手にとっていろいろと解釈できるかもしれないというところも面白いと思います。



凄い長編でしたが、読んでよかったと思った一冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

OBATA

Author:OBATA
性別★☆ 女
血液型★☆ AB型
生年月日★☆ 1987年6月3日 
好きなもの★☆ キティちゃん、エビ
趣味★☆ 読書

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
blogram投票ボタン クリックしてねぇ~♪♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。